菜の花プロジェクト

ママトコ菜の花2百草園のホームページのトップ画面でも、菜の花が咲き乱れています。
百草園の野菜を使ってくださっているレストランのひとつ「ママトコキッチン」でも菜の花が咲き乱れています。

昨年、レストランの回りの竹林を開拓されたときに、「開いた土地をどう使うおうか?」と相談をうけて、竹で作ったジャングリジムやブランコの横で、菜の花プロジェクトをすることになりました。

菜の花プロジェクトは、菜の花を植えるだけでなく、その種取りを地域の子ども達と一緒にし、そのタネを絞って貴重な国産の菜種油をとるとろまでやるという体験型のプロジェクトです。

今は菜の花が満開ですが、6月の梅雨に入る頃には枯れはじめてタネを結びます。それを脱穀機を使ってタネをとるのではなく、子ども達が飛びはねて、タネを落とし、収穫するものです。
つまり、子ども達の足の衝撃でさやをはじかせて、タネをとるんです。
菜種のタネのような、小さな雑穀のタネをとる脱穀機は特殊な機械なので高いですから、こんな小さな面積の菜の花のタネ採りには使えません。
子ども達にとっては、タネの上で飛びはねるなんてしたこともないので、とても楽しい体験になること間違いなしです。飛びはねた後のビニールシートには、黒い小さなタネがたくさん集りますから。

でも、コロナでそれをやることができるのかどうか、分からなくなりました。
6月に、そんな集まりを持ってもよくなっていればいいのですが。

今は、レストランで食事をしながら、菜の花畑をみることができますよ。
遺伝子組み換えの餌を食べていない牛の肉をつかって、ハンバーグなどをだしてくれる、熊本では貴重なレストランです。

ママトコキッチン 熊本県菊池市七城町蘇崎1310−3 工業団地に中にあります

2020.04.07 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html