<百草園スタッフより> 今年もお世話になりました

霜ブロッコリー

霜人参←霜に覆われた野菜達。何度も霜がふって、野菜達は「凍るまい!」と糖分を蓄え甘くなります。でも、外葉からゆっくりと、霜にやられはじめます。 

<間 司>
大変な一年がようやく終わろうとしています。地震被害もさることながら、原発事故による放射能汚染の問題は有機農業者として大きな衝撃でした。今までももちろん有機農業と原発の発想は相容れないものであり、立場としての原発反対は一貫したものでありました。でもこんな事故が起こった時の現実的は被害を実感できていなかったことを痛感させられました。原発は止めなければなりません。身の回りの落ち葉やきのこが安心して使えるというのでなければ有機農業は成立しないのです。「反原発」は来年の大きなテーマです。 

<間澄子>
今年はホームページを作り、皆様とのコミュニケーションをとりたいと、メールも頑張った一年でした。
30年もやっていると、当たり前のように田舎暮らしは過ぎていき、何がすばらしいのか見えなくなるのですが、みなさんから「野菜が美味しい」と何通ものメールをいただき、それ以来、野菜達を見る目がとりわけ優しくなり、畑で体が喜ぶのを感じることができました。
ありがとうございました。きっと来年も頑張れます。 

<宇野木憲一>
火金の配達担当の宇野木です。
本年中は大変お世話になりました。
今年は、4月から自分の農園「千紫万紅」を運営しはじめ、百草園は配達のみとなった為、見えている範囲の野菜の話しか出来なかったことが、少し残念でした。
来年は、更に自分の野菜に注力する為に、3月いっぱいで金曜コースを卒業する予定ですが、今後ともよろしくお願いいたします。 

<内田ともあき>
今年振り替えって、農業は大変だけどとてもやりがいがあり、楽しかった一年でした。けどいくつか反省するところもありました。ひとつは作業ペースが遅かったこと、もう1つは体づくりが全然出来なく痩せられなかったし夏バテしてしまったことです。こんなこともありましたが無事に一年間おわれたことが良かったです。さて、来年の目標は4月から新規就農で1からスタートするので1月からある程度、準備を研修をやりながら始めて、すぐに野菜を出荷できるように頑張りたいと思います。そして、地域の人達の交流も是非したいです。あと来年こそは体づくりに励みウェイトをおとしたいと思います。 

<福田亜矢子>
今年も1年間、ありがとうございました。私は野菜の袋詰めをさせてもらっています。百草園では季節によって色んな野菜がとれるので、いつも色んな野菜に囲まれて、楽しいです。間さんは、本当に、野菜作りが上手だなと感心しています。皆さんにおいしく食べてもらえるように来年もがんばります。  


2011.12.30 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html