我が家の猫ギー

ぎー我が家の1歳の猫ギーが猫白血病と診断されてしまった。
もう1週間も何も食べていない。水すらのまない。
娘は「ギーちゃんは自分に何が起こっているのか分からなくて不安なんだから、親猫の舌でなめるように優しくなでてね」というが、私には、ギーが不安なのか、寂しいのか、達観しているのか、分からない。時々目を合わせ、やがて、視線は他にいく。撫ぜると目を細めるけれど、もう喉をゴロゴロと鳴らす事はない。
吐いていた頃は苦しそうだったけど、体に何も入れなくなって、呼吸は落ち着いてきた。やせ細って、筋肉のなくなった足を踏ん張り、ふらふらとトイレに行く。
魂が、体を捨てようとしているのだと思う。
出来る限り軽くなって、そうすれば、自由になれるから。





2017.10.01 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html