スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

今年もやってきたカブトエビ

カブトエビ今年も百草園の田んぼに、「生きた化石」と言われるカブトエビが発生しました!濁り水の中で見え隠れするカブトエビを見つけると「来てくれてありがとう〜」って声をかけたくなります。

カビトエビのいる田んぼは、写真のように水がいつも土色に濁っています。
雑食性で、水田の草の芽やプランクトンを食べるため土をかき混ぜ、水が濁るんだそうです。濁りで光が遮断され、雑草の発芽と生長が抑制されるので、カブトエビのいる田んぼではみごとに雑草は生えません。「田の草取り虫」なんです。

写真は田植え4日後の写真です。まだ苗はきちんと立っていません。写真をよく見ると泥水の中で赤い点が2カ所見えます。これがカブトエビの小さいものです。たった数日で、これが一人前の灰色のカブトエビになります。

2015.07.05 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。