スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

大雨と雷

北九州の豪雨は大きな被害を残したまま、まだ行方不明の人の捜索が続いています。

百草園の田畑は大丈夫でしたが、近くにものすごい雷が落ちて、電気関係が壊れました。
夜中に、ものすごい音がして目が覚め、小一時間、低くうなるような音が続いて、怖かった・・・・。
雷雲が手の届くところあるような感じでした。

これで、2度目の落雷の被害です。

井戸の水中ポンプが壊れて、まだ水が使えません。
家庭のライフラインとしても不自由していますが、ニワトリ400羽の毎日の水やりが大変です。
水中ポンプの取り替えは100メートルの地下からポンプを取り出さないといけません。
予期せぬ出費に頭が痛い。

パソコン機器も壊れました。
雷をブロックするコンセントを使っていたのですが、一つのコンセントがブロックが弱かったのか、パソコン一台、ルーター、保存用ハードデスク、印刷機をやられました。
雷の被害で保険がきくかどうか、調べ中。

復旧は来週になるようです。

スポンサーサイト

2017.07.17 | お知らせ

福島原発告訴の裁判がやっとはじまりました

やっと、福島原発告訴団の裁判が始まります
百草園は消費者の会「千草会」とともに、福島に野菜を送り続けていますが、「千草会」のみなさんの月一口200円以上の寄付に百草園からの支援金を足して、告訴団に10万円支援金を送る事にしました。頑張ってほしいです!!

告訴団より・・・・・・・・・・・・・・1
東電勝俣恒久元会長ら3名の刑事責任を問う裁判の初公判期日が、6月30日になるということが明らかになりました。
原発事故から6年。福島原発告訴団が告訴をしてから5年の月日が経ちますが、ようやく裁判が始まります!未だに多くの人が苦しみを受けているこの事故の責任が追及されるよう、この裁判に期待し、支えていきましょう!
福島原発告訴団団長・武藤類子さんのコメントを紹介します。
***************************************
原発事故から6年。ようやく初公判期日が決まり、まずはほっとしています。
この事故のために、今なおさまざまな困難を抱える告訴人や多くの人たちがいます。公判の開始を見ることなく亡くなった方も大勢います。
これほど甚大な被害を引き起こしたこの事故の責任を、公正な裁判により明確にしてほしいと、心から願います。日本中がそして世界からも、多くの人々がこの裁判に注目することと思います
 2017年5月24日
 福島原発告訴団団長 武藤類子

2017.07.01 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。