スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

総会&新年会

万菜村総会&新年会23日は、百草園の研修卒業生等のための出荷組織「万菜村」の総会&新年会でした。
一品持ち寄りの新年会には、近くで就農した若者も来てくれて、大人19名、子供6名の賑やかな新年会になりました。
子ども達は、大人がお酒を飲んでいる横で、トランプやオセロ、将棋で遊んでいて、一人で携帯でゲームをしている子はいません。今時、きっと珍しい光景なんですよね。

昨年はすこし出荷が落ちましたので、みんなで出荷先を探して頑張ります。

スポンサーサイト

2016.01.24 | お知らせ

1年間ありがとうございました

2015年も終わろうとしています。今年も一年間百草園を支えていただきありがとうございました。近頃は特に天候では、平穏な年という物がなく、作り手には何かと苦労が絶えません。今年は、春の長雨、夏の台風、秋の異常高温と何でもありの一年でした。おかげで、畑の作がらとしては不本意な一年でした。それでも、この寒さの到来とともに、雑草も、害虫も一段落し、春までは植え付けもお休みになるので、ちょっとだけ、気分に余裕が出てきます。忙しすぎて、まだ残っていた台風のあと片付け、ハウスの補修や、家の補修に取りかかれそうです。

 来年はどんな年になるかなと、期待を込めながら、この最後のお便りを書いているところに、近所の生産者仲間が訪れ手きました。私より10歳くらい若い農家ですが、年寄りの身体も聞かなくなって、今までどおりの広さをこなせなくなったので、うちの周りの3枚,4単ほどの田んぼを引き受けてくれないかというのです。確かにハウス物のスイカ等に集約した方が、大して金にもならない、開田(ポンプアップ)の米作りを続けても、経費と、手間を食うばかりで大変というのは分からないでもありません。でも。我が集落でいえば50代半ばとはいえ、若手の一人ですから寂しいのも事実です。

 私達が借りれば、我が家の周りの小型ヘリでの航空防除の面積が減ることになるので、万菜村のメンバーと協力して引き受けることにしようと思います。先週も書きましたが、担い手の育成は待った無しの急務です。百草園が地域で頼られる度合いもまだまだ増えていきそうです。そうした要望に少しでも応え続けていけるのも、一緒に歩き支えてくれる、消費者の皆さんがいるからこそです。
来年も、頑張ろう!

2016.01.03 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。