スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

11月7日エネルギーの地産地消を考える

★チラシ最終611月7日(土)に熊本県有機農業研究会の菜の花プロジェクト主催の「エネルギーの地産地消を考える」学習会にきませんか。

百草園はこの菜の花プロジェクトの提唱者でして、トラクターにBDFを使っています。(※BDFは廃食油から作られたバイオディーゼル燃料)
百草園は、持続可能な循環型農業を目指して、肥料の有畜複合農業(畑や田んぼの他に畜産を少しして、野菜の残さ等を家畜の餌とし、家畜の糞尿を発酵させて畑に返すという方法)をやっていますが、エネルギーも少しでもそこに近づけたいと、廃食油を集めて、BDFに変えてもらって使っています。

今回の学習会は、熊有研がペレットストーブを入れたので、木質バイオマスのことを勉強しましょうと間が言い出して、学習会をすることになりました。

ピザや焼き芋が食べて、楽しく学びませんか?

11月7日 6時〜8時半 熊本県有機農業研究会事務所横「Organicぷらっと」
参加費 500円

スポンサーサイト

2015.10.27 | お知らせ

消費者との芋掘り交流会

2015芋掘り交流今日は九州産直クラブの福岡の消費者と、百草園の研修終了生の出荷組織「万菜村」とのの芋掘り交流会でした。天気もよくて、子ども達も楽しく芋掘りをしていました。
芋掘りの後は、バーベキュー交流会。
百草園の小麦粉や鶏肉を使ったダゴ汁、産直クラブが扱う走る豚や北海道の牛肉、ママトコキッチンのウインー等、美味しすぎる焼き肉を食べながら消費者とゆっくり交流しました。
こんな機会をつくってくれて、産直クラブに感謝です。

2015.10.17 | お知らせ

台風の影響で秋作遅れています

我慢をして残しておいた品目を片付けるかどうか。

 8月25日の台風で、ナス、きゅうり、にがうり、オクラ、ピーマン、あまなが、シシトウなどのなり物が、葉っぱを吹きちぎられたり、倒れたり、ぶつかりあって傷が入ったりと、散々な目に遭いました。その中で回復力のあったのはナスとオクラで、例年並とはいきませんが、9月の端境期で元々品目の少ないときに健闘してくれたと思います。

 実はその後セットには登場することはなかったものの、ほかのものも畑に残っているのです。見切りを付けた人はさっさと片付けて、秋作の準備にはいったのですが、ピーマン、ジャンボししとう、あまなが、にがうりは我が家では残してみました。いずれも夏を乗り越えていい調子だったので、いきなり終わってすき込まれてしまっては、作物としても悔しいのでないかと思ったからです。10月に出せる機会があるくらいに回復するかもしれないと判断した物は残したのですが。。。。。

 秋の作付け品目は目白押しなので、畑が見苦しいのも相まって、片付けたい誘惑に駆られます。でも、我慢して、とにかく一回でも日の目を見せてから処理しようと思ってます。とはいっても、ピーマン類は中々回復しません。あと1週間くらい様子をみて、片付けるか処理するか判断したいと思います。


 秋の葉物が中々出てきませんが、これは台風後片付けのほうに手を取られてしまったので、作付けの時期が遅れてしまったこともあります。その他にも、温暖化が進むにつれ、害虫の発生時期も間延びしてくるようになって、早く播いた物は、虫にやられてしまう傾向にあります。そうすると、早く播いても播き直しになってしまうので、少しづつ後の方へ播種時期がずれてきていることもあります。

2015.10.16 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。