スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ゆうきフェスタのリレートークで

ゆうきフェスタ201218日の日曜日農業公園でゆうきフェスタがありました。
前日まで降ったりやんだりの一週間で、当日の天気が一番心配でしたが。当日だけはカラッとした秋晴れの天気にめぐまれてました。おかげで沢山の人が訪れてくれて賑やかな一日でした。今年は午前中は野菜ソムリエさんと生産者グループのコラボ企画で旬の野菜を使ったキッチンスタジアム、午後は福島原発事故に関わるリレートークがありました。

 福島に野菜を送っている試みなどをテーマに話をしてくれとのことでしたので、百草園と千草会で行っている「福島と繋がろうプロジェクト」のことを紹介しました。他にも移住して熊本で生活している人、また移住してきた人を受け容れている人などの話がありました。時間がたつに連れ、衝撃が風化していくにつれ、福島のことを忘れないというのが一番大切なことだと改めて思いを強くしました。千草会の皆さんの協力があって、福島の生活者の声を直に聞けるつながりを持てたことは、本当に良かったと思います。

 私自身は、太陽光発電を取り入れたことも、バイオ燃料を使い続けることも、もちろん有機農業を続けていくことも同じ脈絡で繋がっていて、こうした在り方が普通になれば原発なしでやっていける社会がいつかは実現できるはずと思っています。

 若い時とちがって勢いはありませんが、ゆったりでも粘り強く、持続的な営みとして続けていきたい物です。そうそう、今回の選挙では初めて原発問題がテーマの一つになりそうです。脱原発を掲げるところを応援しましょう。

スポンサーサイト

2012.11.24 | お知らせ

稲刈り、一段落

稲刈り一段落
うちの稲刈りはコンバインで収穫しますが、深田でぬかるみのある田んぼや狭い田んぼはバインダーという小型の刈り取るだけの機械で刈って昔ながらの掛け干しで乾燥します。飼料用の稲はずっと遅れて11月になってからの収穫です。

初霜がおりました ジャガイモやいかに!
 掛け干し米の収穫も終わってほっとして、さあ、これからは畑の方の仕事に専念するぞと思った矢先、なんと今朝11月2日には初霜がおりました。いつものペースより10日くらい早い初霜です。初霜がおりると真っ先に心配するのが「ジャガイモの葉は大丈夫かな」と言うことです。秋じゃがは今が育ち盛りで葉が茂った状態がどれだけ続くかが収穫を左右します。強い霜が降りると一発で枯れ上がってしまうので、11月の早い時期に霜が降りそうなときは、ビニールや寒冷紗をかけて回って霜対策をしたりします。今回のは突然でそうしたいとまもありませんでしたので、日が照りだして霜が溶けるまでの1〜2時間のうちに凍傷で痛んでしまわないかと心配です。これが、じょじょに寒気になれていくのなら結構長持ちするのですが、そうでなく、一気に寒気がきてしかも強い霜だったりすると一度でクタッとなってしまうのです。。、幸い、今回は何とか持ちこたえそうです。images.jpg害虫も弱ってくれます
 霜は悪いことばかりではありません、先ず、秋の害虫の動きを押さえてくれます。大敵ヨトウ虫の勢いもガクンと落ちます。ダイコンサルハムシの発生もおさまります。またなんといってもホウレン草をはじめ、冬野菜に甘みがのってきていよいよ本格的なおいしい冬野菜の季節が始まるのです。

あの軽いと噂の防寒着を買ってきます
 年をとるに付け、我々人間の方は暑さにも寒さにも弱くなってきますが、近頃はやりの軽く、暖かく、動きやすい防寒着を準備して冬の野良作業に備えます。

2012.11.09 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。