スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

フェスタのために「ちょぼ焼き」試作

CIMG4191.jpg
CIMG4196.jpg今日は、ゆうきフェスタで出店するときに出す「ちょぼ焼き」の試作です。
亜矢子さんの子どもの十兵衛君が上手に焼いています。
研修生の坂本君も頑張っています。

「ゆうきフェスタ」は
11月18日(日) 10時〜15時半
熊本県立農業公園で開催です。

来てくださいね!!

熊本県有機農業研究会「ゆうきフェスタ実行委員会」主催です






スポンサーサイト

2012.10.13 | お知らせ

熊本で武藤類子さんの講演会

武藤類子講演会百草園と千草会で野菜を届けている、福島の武藤類子さんの講演会が熊本で開かれます。
福島を訪問したとき、彼女の経営していた里山喫茶にお伺いしたのですが、「何もないけど、泊まっていけば?」と言ってくださって、夜遅くまで二人で話しました。とてもきさくで、気配りの優しい方です。
免疫力をつける酵素の話や、独立型太陽光パネルの話(この喫茶の電力は独立型太陽光発電でまかなわれていました。)など、とりとめももないおしゃべりで、盛り上がり、熊本から野菜を送る時には、福島側の受け取りの窓口となることを約束してくれました。話の合間にも、電話やメールが頻繁にかかってきていて、福島が緊迫した状況にあることを感じて心苦しかったのですが。

どうか、講演会で武藤さんのお話を聞いてください。
福島の心に触れることでしょう。
 
武藤類子講演会 「福島より」
  10月17日(水) 13時〜15時
  熊本市現代美術館 アートロフト 
  参加費 600円以上

2012.10.09 | お知らせ

秋野菜の植え付け大忙し

台風の後いっきに気に涼しくなって、ようやく秋の兆しが感じられるようになってきました。

 8月末から9月にかけては端境期の単調な野菜セットが続いていたので、季節が変わって新しい品目が出てくるのが待ち遠しくてなりません。今週は初めて里芋の早堀りと大根の間引き菜が入りました。まだかな、まだかなと試し堀りを重ねてきたのですが、ようや堀取り機をいれてもいいような大きさになってきました。一列掘ってみるとさつまいもも里芋も生育はよさそうです。一安心。
 枝豆も来週くらいから出てきそうです。少しづつ、セットの野菜の顔ぶれも変わって秋バージョンになっていきます。

 一方で、この季節は秋冬野菜の作付けのピークです。今年は人参にまき直しで苦労しましたが。朝晩の涼しさに助けられて3回目の播種でようやく出そろいました。そうこうしているうちに、苗床の苗ものも大きくなってきて、先週からは動力噴霧器で灌水しながらキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、レタスの植え付けに入ってます。これらはすぐにヨトウ虫対策で防虫ネットを張ります。昔はそうでもなかったのですが、温暖化のせいか近年はヨトウ虫の発生の勢いがものすごく、ここまでしとかないと、後で手に負えなくなることが多いのです。

 苗ものと並行して、白菜、大根、小松菜、チンゲンサイ、熊本京菜、水菜、タアサイ、ほうれん草、かぶなど直まきの種も準備の出来た畑から次々に播いていっています。9月いっぱいにはひととうり終わる予定ですが、中にはまき直しの必要な物も出てくるはずです。まき直しは決断のタイミングが難しく、遅れると生育が間に合わなくなるので、生えそろうまでは少しも気が抜けません。何年やっても毎年違う要因の大変さが出てくるので、農業というのは本当に奥が深いです。

2012.10.01 | お知らせ

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。